「閉じ込め」再発防止の対策

2月11日(祝)の「閉じ込め」再発を受け、指定管理者あてに再発防止策を提出しました。今回は平日の祝日に発生しました。平日の祝日は、土日と同様に久しぶりに顔を出す会員が最後まで残ることがあること、休日でもソフト連盟が活動しないのでA面側の扉は施錠されていることで、要注意日です。
 そこで、午後の時間帯によくコートに来ている何人かのベテランの方に「注意喚起呼びかけ役」(仮称)になってもらい、その方が帰る時にA、B面に一般利用者がいるときは残っているクラブ員に「最後に施錠する時は注意して」と声掛けをしてもらうようお願いしています。幹事の皆さんにも、同様にお願いしてあります。
会長に頼まれる前から自発的にやっている方が多くいらっしゃいました。今後も私からこの役をお願いするときがあると思いますが、クラブ員の全員が「会長に頼まれなくったってやってるよ」となるのが目標です。
その他の対策として、「閉じ込めゼロ」推進週間を平日の祝日がある週に設定します。早速、祝日の3月20日を前に設定しますので、よろしくお願いいたします。
(会長 記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。